エアコンが冷えない!パナソニック修理業者に聞いた5つの解決方法!

弊社でもエアコンクリーニングを受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せください!
RESERVA予約システムから予約する

 

エアコンが冷えない時まず確認する事とは?


こんにちは!年間1000台以上のエアコンクリーニングをしている現役洗浄業者が今まで現場で経験した

エアコンが冷えないについてお話させて頂きます。

仕事柄、修理業者さんともコンタクトを取る事が多いのでそこから得た知識もお話させて頂きます。

 

早速ですが、エアコンが冷えない時にまず確認する事は

●吹き出し口から風が出ているか出ていないか
●エラー(ランプ点滅)は出ていないか
●16度強風運転にして冷たい風が出るか

この3点がとても重要です。

風が出ているのか出ていないのか?
風が冷えているのか冷えていないのか?

をまずは確認しておきましょう!

 

そして

●エアコンフィルターがホコリだらけではないか
●室外機の大きいファンは動いているか
●エアコンをリセットしてみる

こちらもチェックしてみましょう。

パナソニックエアコンが冷えない3つの原因は

①冷媒ガスが抜けている

冷媒ガスの働きにより空気を冷やしたり温めたりします。これが一定の基準値より下回るとエアコンの冷えが悪くなり

エアコンによってはエラーが出ます。

エアコンの冷房の風は出てるけど冷えない(ぬるい)場合は冷媒ガスが抜けている可能性ありです。

冷媒配管を室外機に接続するジョイント部分や室内機の中でピンホール(穴あき)などの経年劣化で抜ける事があります。

②エアコン内機か外機が故障している

エアコンの内機、外機の故障による場合、不具合の箇所によりエラーが出る場合(機種)もあれば、出ない場合(機種)もあります。ランプ点滅でお知らせがあるエアコンが多いです。

このケースもエアコンの冷房の風は出ているけど冷えない(ぬるい)症状が多く見られます。

●冷媒を送り出すコンプレッサーの故障
●温度センサーのサーミスターの異常
●冷暖房の切換えの四方弁の故障

などが原因としてよくあります。

③エアコン内部に汚れが詰まっている

エアコン内部に汚れが溜まって熱交換器やファンに汚れが詰まり、風の出が悪い。

風の出が悪いとお部屋が冷えないという結果になってしまいます。

エアコンの吹き出し口の左から右まで本来は風が出ますが、

手を当ててみても殆ど塞がって風が出ないケースもあります。

パナソニック修理業者に聞いた5つの解決方法

①フィルター掃除をする、エアコンをリセットをする

意外な所ですがフィルター掃除を長い間していない場合、ホコリの絨毯のようになってしまって

エアコンが効かない事がありますが、フィルターを掃除するだけで効きが良くなる事があります。

それとエアコンリセット方法ですが、エアコンコンセントを抜いて数分経った後コンセントを差して冷房をつけてみるとあら不思議。

何事もなかったように動く事もあります。

ちょっとした起動エラーなら復帰する事がありますから試してみましょう!

②室外機のチェック!

●室外機の前に荷物がある時は移動させましょう。
風通しが悪いと効率が悪くなります

荷物移動だけであっさり効きが良くなる事もありますので試してみましょう!

●室外機の大きなファンはうごいているか?暖かい風は出ているかもチェック。冷房時は室外機からは暖かい風が出てるのが正常です。

設定温度になるとファンは止まり、暫くするとまた動き出して暖かい風が出ています。

暖かい風が出ていない、大きいファンが動いていない場合は正常でないと考えられます。

③冷媒ガスの補充

冷房の風がぬるい!冷えていない場合は冷媒ガスを疑いましょう!

冷媒ガスが抜けている場合はメーカーや販売店に依頼をして、そのエアコンに合った冷媒ガスを補充してもらいましょう。

基準値まで冷媒ガスを補充してもらう事で冷房が効くようになります。

冷媒ガスを循環させる為の部品が悪い場合もありますのでメーカー修理依頼が確実です。

 

④エアコン内機、外機の部品交換

・冷媒を送り出すコンプレッサーの故障
・温度センサーのサーミスターの異常
・冷暖房の切換え弁の四方弁の故障
・ファンモーターの故障等、

様々なケースがあるかと思いますが、

エアコンのエラーが出ている場合や、エアコンの風は出るけどぬるい場合はメーカー修理依頼をするのが賢明です。

⑤エアコンクリーニングをする

エアコン吹き出し口から出る風は冷えているけど、風量が少ない。もしくは風が出ない箇所があるような場合は、汚れが詰まって風が出にくくなっている事が考えられます。

こういった場合はエアコンクリーニングをしてみると解決するケースがほとんどです。

その中でも特に良くある解決方法はコレ!


お客様宅にご訪問した中で特に多かった解決方法は

③冷媒ガスの補充
⑤エアコンクリーニングをする

この2つです。

③のガスが抜ける理由
●引っ越し時に移設したタイミングでガスが抜ける。
●冷媒配管を室外機に接続するジョイント部分や室内機の部品のピンホール(穴あき)で主にエアコン内部の経年劣化となります。

冷房時、風は出ているのに冷えない(ぬるい)場合はこのケースが多いです。

⑤エアコンクリーニングですが、冷風は出ているけど風量が少ない場合、風が出る範囲が少ない場合に有効です。

詰まった汚れをクリーニングする事で風量が戻ります。このケースも非常に多く見られます。

まとめ


エアコンが冷えない時のお話をさせて頂きました。毎年夏になれば多くのご相談を受けますが、自分で対処できるケースもございますので参考になればと思います。

色々試したが自分で解決できない場合は

●メーカーに修理依頼をかける
●エアコンクリーニングの依頼をしてみる

修理のプロ、掃除のプロに任せてみましょう!

 

 

弊社でもエアコンクリーニングを受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せください!
RESERVA予約システムから予約する