エアコンをつけると鼻が詰まる?3つの怖い理由と4つの解決方法を大公開

弊社でもエアコンクリーニングを受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せください!
RESERVA予約システムから予約する

 

 

エアコンをつけると鼻が詰まる人が増えています


こんにちは!私はお仕事で年間1000台以上の
エアコンクリーニングをしています。

最近、増加傾向にあるエアコンをつけると鼻が詰まるというお話をさせて頂きたいと思います。

年々エアコン使用時に
アレルギー症状が出てしまうという
お客様が増えているような気がします。

何故でしょうか?
人が弱くなってしまったのでしょうか?

昔はエアコンクリーニングという言葉すらありませんでしたよね。

昨今の食生活や環境の変化でアレルギーの人が増えてきているという説もあります。

ご本人には辛い事ですがエアコンをつけると鼻が詰まる事に関しては改善案がありますので一緒に見ていきましょう!!

実は私もエアコンつけると鼻が詰まります


私も5年くらい前、寝ている時に鼻が詰まるような気がして、始めはあまり気にしていなかったのですが、

あまりに鼻が詰まるので寝るときに点鼻薬を使用するようになりました。

仕事中の車内のエアコンでは症状が出ないのですが家に帰って寝室のエアコンをつけるとしばらくすると鼻が詰まるので、

これは!寝室のエアコンが原因かも!と思い、自分でエアコンクリーニングをしてみました。

すると嘘のように快適に寝れるようになりました。 それからは毎年夏前にエアコンクリーニングをするようになりました。

ちなみに同じ時期、娘も鼻水が出るという症状に悩まされていましたが、エアコンクリーニングで解決しました。

まさか我が家でアレルギー症状が出るとは思わなかったので少しショックでした。

3つの怖い理由とは?


エアコンはお部屋の空気を吸って吹き出しますので
お部屋の汚れ+エアコン内部の汚れが原因となります。

①エアコンから出るカビの胞子

夏の冷房は特にエアコン内部にカビが発生しやすいです。発生したカビの胞子はホコリに付着して吹き出し口から飛散します。

②ハウスダストやダニ

お部屋の空気中のハウスダストと呼ばれるホコリやチリ、ダニの死骸、排泄物にも注意が必要です。

③アレルギー症状を発症

エアコンが吹き出す風と共にカビ、ハウスダストやダニの死骸等が飛散されてアレルギー症状が発症する事があります。

アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・喘息等の症状が出る場合もあります。


4つの解決方法を公開

①フィルター掃除をする

エアコンフィルターはこまめにお掃除する事をオススメします。あまりに掃除しないとエアコンの効きが悪くなる事もあります。

②お部屋の掃除をする

エアコンはお部屋の空気を吸って吹き出し口から風を出すのでお部屋を常にキレイにしておくことでエアコン内部に侵入する汚れが減ります。

③エアコンをつけた直後は窓を開ける

エアコンを付けた直後はホコリが出やすいので5~10分くらいは換気をしましょう!

④エアコンクリーニングをする

ネットで調べるとホームセンターのスプレー缶でお掃除とか色々と出てきますが、プロに頼むのが
一番良いと思います。

専用洗剤と専用道具で綺麗にして貰うのが◎

まとめ


私が子供の頃の夏は扇風機で過ごせたのですが、昨今の夏は40度近い日もありますし、エアコン無しでは過ごせません。

そんな生活必需品のエアコンをつけると体調が悪くなるのは嫌ですよね。
本当に体調が悪くなる前に対策をとる事が重要です!

アレルギー症状を出さないようにするにあたり
大事な事は2点

お部屋を綺麗にしておく事
エアコンを綺麗にしておく事

毎年アレルギー症状のお客様からエアコンクリーニングのご依頼を数多く頂きますが、
特に小さなお子様にアレルギー症状が出ていると本当にお気の毒に感じます。
この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

弊社でもエアコンクリーニングを受け付けておりますので、まずはお気軽にお問合せください!
RESERVA予約システムから予約する